ISOの内部監査とは?内部監査の目的も解説!

公開日:2023/06/15  

ISO内部監査という言葉を聞いたことは、あるでしょうか?内部監査というと少し怖いイメージを持つ方もいるかもしれませんし、緊張感があると思う方もいるかもしれません。内部監査は業務をしっかりと行っているかを確認する、とても大切なものです。今回は、そんなISO内部監査について目的と合わせて見ていきます。

ISO監査とは?

ISO監査というのは、ISO規格での内部監査のことをいいます。ISOは国際標準規格の策定を行う機構で、スイスに本社がある、非営利法人となっています。

そのような標準規格をもとに内部監査を実地し、企業の不正や不祥事問題を未然に防ぐとともに企業の業務や効率を確認しています。内部監査は、客観的に評価していくので、損得なく評価を行うことができます。

ISOの内部監査では、顧客満足度の向上やマネジメントシステムの運用状況、システムの適合性や有効性についても、判断できます。定期的に内部監査を実施し、業務がISO規格に合っているかどうか、組織の目的・事業の目標に対する達成度、現状、効果、業務効率の向上を確認できます。

また、不正行為の予防などの観点からも、業務が適切に行われているかを調査します。業務が計画的に進められ、その結果となる記録が計画と一致するかどうかも確認します。

内部監査は、一見抜き打ちテストのようで必要性を感じないと思う方もいるかもしれませんが、内部監査を行わず、不正をそのままにしてしまうことで、もっと大きな問題になってしまうことや、業務改善に生かすチャンスがなくなってしまうことになります。

そのため、内部監査は企業にとっても、とても重要で大切なことなのです。

内部監査と外部監査はどう違うのか

内部監査のほかに外部監査という言葉も聞いたことがあるかと思います。ISO規格を取得運用し続けるためには、内部監査だけではなく、外部監査を受ける必要があります。

外部監査では、組織内部では発見しにくい部分の指摘を受けることができることや、ISO目線での指摘を得られるというメリットがあります。

内部監査では、日常的に発生する問題点の発見や、再発を防止できます。組織内の内情を知っている人間が行うので、問題点の発見や改善の対策がいち早くできます。

外部監査は、第三者機構で行うので、企業の社会的な信用にもつながっています。また、監査のマンネリ化を防ぐ目的もあります。改善点を知ることができれば、業務の効率や問題点・課題の洗い出しとして、現状を見直すことができる、とてもよい機会になります。

また、不正をなくすという意味でもとても大切なものになっています。内部監査は外部監査がある、1~2か月前に行うことが多くなっています。外部監査の監査計画に合わせて行い、外部監査に備えた、内部監査の実行という企業が多くなっています

内部と外部では、監査する人物、組織が異なってくるのです。内部だけでは、甘さも出てしまいます。それをなくしたのが、外部監査なのです。

内部監査の目的と目的達成のためのポイント

ISOの内部監査の目的は、最初に説明した通り、顧客満足度の向上や組織目的、事業目標に対して、マネジメントシステムがちゃんと運用しているかどうかを判断することが目的です。

内部監査の目的を達成するには、前回の外部監査での指摘事項への対応をしっかりと行えているのか、対応に漏れがないのか、実地記録に不備がないかを確認することが大切になっています。

また外部監査のための内部監査では、外部監査に適応した内部監査が必要になります。もちろん内部監査で改善できることは、早急に対応し、外部監査に備えます。

内部監査や外部監査にはよいイメージを持っている方が少なく、とくに直接働いている方は荒探しをされていると感じてしまうこともあります。

企業はその点に考慮し、あらかじめ内部監査や外部監査の目的や、それで得られる効果などを周知しておくと、内部監査も外部監査も滞りなく円滑に行うことができ、社員の意識向上にもつながります。

外部監査も内部監査も現場を知り、改善が得られるとても、よい機会なので、企業や職場をよりよく、働きやすきするためにも、社員が一丸となって対応を改善する必要があります。

顧客満足度も上がることで、会社の信用や期待も向上するという、とてもメリットの多いことなので、どちらも大切だと心にとめておきましょう。内部監査・外部監査に偏見を持たず得られるものが多いと思って対応しましょう。

まとめ

外部監査も内部監査もとても大切なものになっています。内部監査は外部監査をクリアするために行うことが多く、内部監査で指摘された箇所は外部監査までにクリアにしておくこと、前回外部監査で指摘されたことを改善していくことで、外部監査をスムーズに終えることができます。

外部監査は、企業の社会的信用だけではなく、職場の働きやすさや意識向上にもつながります。内部監査の目的を明確にし、それによってもたらされる効果を明確にすることで、モチベーションの維持やモチベーション向上にもつながります。

どちらも業務改善につながるとても重要なことなので、しっかりと行うことが大切です。

ISO取得コンサルタント会社!おすすめ比較ランキング

商品画像4
5
会社名ISOプロISOコム株式会社ISO認証パートナー(旧ISO総合研究所)株式会社テクノソフトLRM株式会社
実績・マネジメント層以上が選ぶISOコンサル会社No.1
・運用サポート実績1000件突破
サポート実績200社/スリム化実績70社3年以上の運用継続率94%ISO支援実績日本一ISO27001/ISMSの認証を取得
料金■ISO取得・運用支援 コンサルティング
月額4万4,000円(税込)~
※プラン・事業規模・契約年数などにより異なる。
■新規ISO取得+運用・更新サポートプラン
初年度料金 月額 7万5,000円~
次年度以降 月額 3万5,000円~
■ISO新規認証・運用代行コンサルティング
1規格 月額4万円
※別途交通費
■認証取得支援コース
※価格は恐らく見積もり後
■ISMS/ISO27001認証取得コンサルティング
88万円(税込)~
取り扱い規格ISO9001,ISO14001,ISO27001,ISO45001,Pマーク,HACCP,ISO22000,FSSC22000,ISO9100,ISO13485,ISO22716,ISO27017ISO9001,ISO14001,ISO22000,ISO27001,ISO45001,ISO27000,JFS-A/B,HACCPPマーク,ISO9001,ISO14001,ISMS・ISO27001,ISO45001,ISO22000,ISO/IEC 27017ISO9001,ISO14001,ISO27001,ISO13485,JISQ9100,ISO/FSSC22000,HACCP,Pシーマーク,ISO45001,ISO22301,ISO17025,ISO20000,ISO50001,IATF16949,ISO29990,ISO39001ISMS/ISO27001,プライバシーマーク,ISMS/ISO27017,ISMS/ISO27701
問い合わせ電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム・Eメール
会社情報NSSスマートコンサルティング株式会社 東京本社
〒163-6021
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー21階
ISOコム株式会社 東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2F
株式会社ISO総合研究所 大阪本社
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島2丁目2番7号 中之島セントラルタワー21F
株式会社テクノソフト 本社・大阪事業所
〒530-8611 大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー
LRM株式会社 神戸オフィス
〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通1-2-10 読売神戸ビル 5F
詳細リンク

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

食品業界において安全性の確保は不可欠ですが、そのための基準や取得方法を理解することも重要です。この記事では、JFS規格の概要と取得方法に焦点を当て、食品安全に関心のある方々に役立つ情報を提供

続きを読む

建設業においてもISO取得は大きな意味があります。たとえば、公共事業の入札で競争力を高めるには、ISO認証を取得するとよいといわれています。ISO認証は企業の信頼性を高め、入札における加点要

続きを読む

  ISO認証とは、企業が国際的な品質基準に準拠し、その適合性を証明するプロセスのことです。この記事では、初心者にとって重要な基礎知識として、ISOの概要や認証の意義、取得手順など

続きを読む

会社名 株式会社GCERTI-JAPAN(ジーサーティ・ジャパン) 住所 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー19階 電話番号 06-7662-0

続きを読む

会社名 JQA(一般財団法人日本品質保証機構) 住所 〒101-8555 東京都千代田区神田須田町1-25 生活に欠かせない電化製品や自動車などは、国で定められた基準に基づいて製造・販売され

続きを読む

ISOとは、ビジネスにおいて品質や安全性を確保し、競争力を高めるための国際規格です。本記事では、ISOの基本知識から、ビジネスへの利益につながる規格の種類やメリット、さらにはISO認証の取得

続きを読む

ISO22301は、事業継続マネジメントシステム(BCMS)に関する国際規格であり、企業が予期せぬ事態に直面した際にも、その影響を最小限に抑え、事業活動を迅速に再開できるようにするためのフレ

続きを読む

HACCP(ハサップ)は、食品安全を確保するための重要な制度です。この記事では、HACCPの基本や導入にともなうメリット・デメリット、そして認証取得の手順について詳しく解説します。食品業界や

続きを読む

会社名:株式会社ISOMA 住所:東京都中央区日本橋2丁目1番3号 アーバンネット日本橋二丁目ビル10階 電話番号:03-4405-3213 株式会社ISOMAは2019年に創業した比較的新

続きを読む

会社名:株式会社バルク 住所:東京都港区虎ノ門四丁目1-40 江戸見坂森ビル 電話番号:03-4500-6484 バルクはPマーク(プライバシーマーク)やSIO27001取得認証のコンサルテ

続きを読む